行事の詳しい内容

SC大阪ウォークラリー大会

府老連ウォークラリー大会の写真

高齢者の健康づくりのための新たなスポーツ・プログラムの普及のために始めました。 「ウォークラリー」とは、1チーム4〜6人で決められたコースをコマ地図を頼りに設定された時間を目指して歩いてゴールする野外ゲームです。コース途中に設けられたチェックポイントでは、簡単な課題が出され、達成するとポイントがもらえます。
順位は、時間得点と課題得点の合計点で競います。 開催は毎年11月中旬、大阪府内にて、各市町村から1チームと運営スタッフの合計約250名が参加します。

写真:平成28年茨木市で行われた大会の様子

社会奉仕の日

社会奉仕の日の写真

老人クラブは、9月20日を「社会奉仕の日」ときめ、全国一斉に地元の公園・広場などの清掃活動を実施しています。大阪府では、さらに5月30日を「ごみゼロの日」と定め、この日も清掃活動を行っています。そのほか地域によっては、「花いっぱい運動」などの緑化活動をしているところもあります。

SC大阪健康づくり大学校

健康づくり大学校の写真

 老人クラブの若手リーダーを養成するため、毎年10月初旬から12月中旬まで毎週1回2講座、計23講座を開設。老人クラブ運営の基礎知識、健康づくりのための課題、万博記念公園での自然観察、ニュースポーツ講習会、広報紙の作り方など、バラエティーに富んだ講座の構成になっています。市町村老連会長の推薦で決まった受講者は約60名。

SC大阪グラウンドゴルフ大会

府老連グラウンドゴルフ大会の写真

高齢者の健康づくりのためになくてはならないスポーツに「グラウンドゴルフ」があり、各地の老人クラブで盛んに競技されています。その腕自慢が、各市町村・府内8ブロックで勝ち抜いて、年1回SC大阪の大会に集います。知事杯を競って、約150名の精鋭が熱い戦いを繰り広げます。

開催は毎年秋10月下旬〜11月初旬、府営住之江公園球技場で行っています。

写真:競技を楽しむ選手たち